クロメンガタスズメ 幼虫

クロメンガタスズメの幼虫を作りました。型紙はこんな感じです。

ナンバリングが〜17まであるので、17枚のピースを繋いで出来ています。

裏側はこうなっています。そのままブローチにすると、フニャフニャしそうなのでフラワーアート用のワイヤーを入れて補強しました。

布は正絹のぼかし布を使いました。白い部分に紫色のラインを描きます。

しっぽは正絹の細唐打紐ですが、黄色はともかく、緑は濃すぎる(上から2番目)ので、白を染めて一番下の色にしました。

紐の染め方は自己流です。いつ買ったか?…な粉を使い、アバウトにやってみました。布も顔彩で染めます。↓まだ背中側の緑色が薄い状態です。

幼虫は緑型が多いのでしょうか?数年前、サイクリング中に車道へ向かっている幼虫を保護しましたが、緑でした。蛹化前だからか、身体が透きとおっているように綺麗な幼虫でした。狭いサングラスケースに押し込み、十数分ガタガタ走り、川端のほかほかした地面に出してやった時、嬉しそうに尻尾を振っていた姿が可愛いかったです。

完成しました。黄色型も見てみたいなぁ。