papilio natewa(パピリオ ナテワ)

2017年にフィジーのバヌアレブの太平洋の島で見つかり、2018年10月30日に新種のアゲハであることが確認された蝶です。

アゲハチョウサイズの新種でまだ未発見のものが居たなんて、自然が好きで蝶々を追っかけ回している多くの人達のため息が聞こえてくるようですねぇ。標高250mほどの森の中で暮らしているので、今まで発見されなかったようです。

そのうちに詳しい生態が明らかになるのでしょうが、イモムシはどんな顔をしているのやら?何を食べているのやら?気になるなあ…