ジョウザンミドリシジミ

薄浅葱の絹布で、蝶を作りたいと思っていました。ちょうどユザワヤさんで、布に描けるラメ入りの青い絵の具を見つけたので、これならゼフィルスの雰囲気が出せるかも?と試してみました。しかしラメって粒子が粗いのですね!

なんか不自然だなぁと顔彩で色を重ね重ねていたら、元の地よりもずっと濃〜い色になってしまいました。霞んだ翅脈も描き足すうちに太くなっちゃって、なんだこりゃ〜って感じ(¯―¯٥)

そこでラメ入り絵の具は翅脈部の線描きだけで、布の色を活かしたのがこちら↓

どうも手をかけない方が本物に近いようなのでキラキラ光る布を使って作ってみました。

カットソーなんかに付けるのは断然こちらの方が合いそうですね。