サザナミスズメ

一年の終わりに、これぞイモムシ!…と言うようなので締めたいと思い検索してモデルを探しました。◯◯スズメは頭の腹側から尻尾の背側に向かって斜めの///////7本ラインがあるものが多いけれど、顔彩で描く?糸を貼る?……と悩んでいたところ、サザナミスズメの写真でお腹側が白く、背中側がうす黄緑のものがあり、これを採用しました。小波(さざなみ)のギザギザを貼り合わせるのはたいへんでしたが、胡粉で白いラインを繋げることで自然な感じになりました。

モチモチして存在感ありますでしょ?手前のちょっと色が濃い幼虫は柔らかい錦紗縮緬を使い、上の2頭はざらざらした感じの縮緬を使用しました。

昔、住んだ家にはネズミモチの木も数本あり、色々な虫も暮らしていて、大型のイモムシもよく見ました。しかしあの頃は蛾に関心がなくて本当にもったいないことをしました。